子産み島~週7で産めるメスたち~ 同人 あらすじと無料画像

子産み島~週7で産めるメスたち~

サークル、 青水庵 のエロ同人「子産み島~週7で産めるメスたち~ 」の無料画像です!

子産み島~週7で産めるメスたち~ あらすじ

高校教師の俺(30歳)は、自慢ではないが絶倫なのだ。

いっぺんに4回射精しても、未だにギンギンをキープするほどだ。

オナニーの最高記録は5時間で20回。

そんな俺は、普段の性処理では当然満足などできない。

ただのソープ程度では論外だし、7万円も払って高級ソープにも行ったが、やはりそこでも俺の性欲を満たす事は出来なかった。

しかし、それでいい。

俺は、とある場所に赴き、とてつもなく重大で、そして楽しみすぎるミッションを控えていたからだ。

そう、この絶倫すぎる俺を心底満たしてくれるような・・・!!

子産み島~週7で産めるメスたち~ 内容紹介

俺は、とある離島に教師として単身赴任することになった。

その島は俺もよく観光したり滞在している馴染みのある場所だったから、俺としても大歓迎だった。

しかし、さらに俺は楽しみにしていることがあった。

それは、この島の長からの頼み事だった。

その頼み事の内容は、

「この島中の女を孕ませる」

というものだった。

突拍子もない依頼だが、実はこの島での風習からすれば、ごく自然な頼み事なのだ。

「女はより良いメスに」

「男はより良いオスに」

それが風習だった。

つまり、ポテンシャルの高いメスがより多くの子供を生めば、より島の人口は発展し、繁栄していくと、島民は古くからそう考えてきたのだ。

しかも、そのために島民たちは「子育て」、とくに「性教育」にも力を入れていた。

ただの性教育ではなく、「より良いメスになるため」の実地訓練のようなものだ。

初潮を迎えた瞬間から、島民たちによる種付けが始まり、どんどん良いメスを生み続けるのだった。

その結果、この島の女全体に、ある変化が訪れていた。

それは普通の人間の女とは違う、にわかには信じがたい特殊体質で・・・!?

子産み島
子産み島1
子産み島2
子産み島3
子産み島4
子産み島5
子産み島6
子産み島7
子産み島8
子産み島9
子産み島10

子産み島~週7で産めるメスたち~ 感想

この同人を読んでいると、「普通のリアル女じゃ満足できなくなるかも」っていう感じになっちゃいました!

冒頭でまさかのソープディスが始まり、いかにこの島の女性が素晴らしいかという対比となっています。

確かに、こんな風に「子作り」に特化したメスたちを見れば、二次元の方が絶対良いに決まってますよね!

メスの描き方はもちろんですが、相変わらずの作画クオリティで、まさに屈指の名作といっても過言ではないでしょう!

続きを読む⇒子産み島〜週7で産めるメスたち〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です